生活 / LIFE

パソコンからiPhoneに大量の画像・動画を移す方法

2020年8月24日

iPhoneを買い替えた時や、旅行の写真データをUSBメモリやCD-Rでもらった時など、
「大量の画像・動画データをまとめてiPhoneに移したい!」
というケースがありますね。

2、3枚の画像データだったらメールに添付して送ることができます。
大量のデータの場合は、iCloudを使ったりパソコンにインストールしたiTunes経由で共有のフォルダを作って転送する方法がありますが、元のフォルダを削除して同期してしまうとiPhone内のフォルダも削除されてしまったりと複雑で面倒臭い。

簡単にできそうでできないのがこの作業なのです。

ここでご紹介する方法なら、

  • 大量のデータを一気に移すことができる
  • パソコンと共有のフォルダを作成する必要がない
  • iPhoneで画像を保存するときと同じフォルダに保存される
  • ケーブルで物理的にパソコンとiPhoneをつなぐ必要がない

というメリットがあります。
では早速手順をわかりやすく説明します。

用意するもの

①iOS用"ファイル"アプリ(無料)

デバイス上、クラウド上、外部ドライブ上、ファイルサーバ上など、保存されている場所にかかわらず、ファイルにアクセスして整理できるアプリ。
Apple社が提供しており、iOS11から追加された。

ファイル

ファイル

Apple無料posted withアプリーチ

②GigaFile(ギガファイル)便

ユーザー登録不要の簡単無料大容量のファイル転送サービス。
容量無制限(1ファイル200Gまで)のファイル転送が行える
無料大容量ファイル転送・オンラインストレージ GigaFile(ギガファイル)便

移行の流れ

①パソコンで大量のデータをオンラインストレージにアップロード
②オンラインストレージからZIPファイルに変換されたデータをiPhoneにダウンロード
③iPhone内でデータを解凍して移行完了

以上の3ステップです。

手順

①オンラインストレージにファイルをアップロードする

無料大容量 ファイル転送サービス GigaFile(ギガファイル)便
無料大容量 ファイル転送サービス GigaFile(ギガファイル)便

無料大容量 ファイル転送サービス GigaFile(ギガファイル)便!「1週間~60日」選べる5種類のファイルの保持期限に加え、1ファイル200Gまでアップロード、共有可能!もちろん容量無制限でアンチ ...

gigafile.nu

リンクからサイトに移動します。


真ん中にファイルをフォルダごとドラッグ&ドロップします。


自動的にアップロードが始まるので、すべてのファイルが完了になるまで待ちます。


すべて完了したら一番下でZIPファイルの名前を指定、念のためダウンロードパスワードを設定して「まとめる」をクリックします。
※後に指定される専用のURLからでないとダウンロードできないため、他人に流出することはありません

ダウンロード用の専用URLとQRコードが表示されるため、それをiPhoneに送る、またはスキャンしてiPhoneでURLを開きます。

②iPhoneでZIPファイルをダウンロードする

まずiPhoneで「設定」⇒「Safari」⇒「ダウンロード」の設定が「このiPhone内」になっていることを確認します。


パソコンから送られたURLを開き先ほど設定したダウンロードパスワードを入力し「まとめてダウンロード」をタップします。

「ダウンロード」をタップしてiPhoneへのダウンロードを開始します。

③iPhoneでZIPファイルを解凍する

ファイル

ファイル

Apple無料posted withアプリーチ

「ファイル」アプリを開き、場所から「このiPhone内」⇒「ダウンロード」をタップします。


指定したファイル名のZIPファイルをタップし、解凍したフォルダを作成します。


フォルダをタップし中にあるファイルすべてを選択します。


左下のボタンをタップし「~枚の画像を保存」を選択します。


全てのファイルが「写真」にコピーされ完了です。

-生活 / LIFE

© 2021 上司がアメリカ人ブログ Powered by AFFINGER5